タッチーター活用術-どうやって使うの?宣伝方法は?

タッチーターはハッピーメール宣伝機器のひとつ

ハッピーメールアフィリエイトで登録承認数を3名以上達成すると、

3人分の報酬をタッチーターという機器と交換できます。

 

タッチーターは友人知人にハッピーメールを紹介する時に効力を発揮します。

あなた専用のタッチーターがあれば、アフィリエイトリンクを通さなくても

携帯電話をかざしてもらうだけで、あなたのアフィリエイトリンクが付けられた状態で

ハッピーメールへ案内してくれます。

 

かざして貰って登録してもらうだけでハッピーメールアフィリエイトが成立するスグレモノ。

 

タッチーターの大きさは手のひらサイズでコンパクト。

しかしこのタッチーター、手に入れたとしても人脈がないと

報酬に結びつけることが難しいのがデメリット。

 

では、どうやってタッチーターを使って登録者を出すのか。

 

方法は2つあります。

1.知人のお店にタッチーターを置いてもらう

ハッピーメールは18禁なのでどこに置いてもいいという訳ではないのですが、

このタッチーターは小売店等のお客さんが集まる場所に適しています。

男女が集まるバーや、アダルトショップ等の設置が望ましいですね。

 

また、お願いして置いて貰う場合は報酬が発生したら店主に

何割か謝礼をするという条件で置いてもらうのも良いでしょう。

 

それで登録者が出ればどちらも利益が生まれるので一石二鳥ですね。

 

実際にこの方法を適用した人で上手くいっている例もあるようです。

置いたその日に報酬が数件発生した事例もあるとか。行動あるのみですね。

2.自ら運営する自営店にタッチーターを設置する

あなたがお店を経営している場合、出会い・アダルト系に関係するジャンルのお店ならば

タッチーターを置いてみても良いかもしれません。

 

あなたのお店にタッチーターを設置するので、そこで発生した報酬はすべてあなたのものになります。

サイトを作るのが苦手だったり、リアルな人脈が来てくれるお店を持っているなら

タッチーターによるハッピーメールの宣伝のほうが報酬が高くなる可能性もあります。

 

かなりマイナーな宣伝方法ですが、アフィリエイトの宣伝媒体のひとつとして、

このタッチーターを活用した宣伝も成功に向けたひとつの方法だと僕は思います。

 

タッチーターの情報は少なく、今はインターネットも普及しているので更にマイナーな

機器となってしまいましたが、広告主は未だにハッピーメールアフィリエイト報酬を

タッチーターと交換できる画面を用意しています。

 

ということは、このタッチーターにはまだ需要があると見て良いのかもしれません。