出会いアプリは一期一会のワンナイトも結構多い

2020年1月27日

一期一会は出会いアプリではつきもの

僕がハッピーメールという出会い系アプリを

初めて使ってからこれまでいろんな出会いをしてきましたが、

出会っていて気づいたことがありました。

 

それは、「一期一会」です。

 

どんな関係になったのかはとりあえず置いといて、

異性と出会ってきた中では一期一会が圧倒的に多かったこと。

 

全部が全部一期一会ではなくて、

普通の掲示板で出会った女の子とは普通に

遊びに行ったりランチに行ったり、

時にはエッチしたりする関係が何回か続いたし、

 

アダルト掲示板でも何回か回数を重ねた女性もいました。

 

でも、圧倒的に多いのはアダルト掲示板で会った女性で、

ピュア掲示板でも恋人までは発展しなかった。

 

メールでは上手く行っていたのに1回会うとサヨナラすることも多かった。

 

別名ワンナイト一期一会と呼んでいます(笑)

 

当時はまだ自分の時間を大事にしていて遊びたかったので、

恋人までには発展させたくなかったから自然消滅にしてしまったというのが正解でしょう。

一度終わった関係を修復するのは困難

男女関係で共通する点では、一度終わった関係を修復するのは非常に困難だということ。

男性は女性に対して未練が残りやすいですが、

女性は一度終わった男性に対しては見向きしない場合が多いです。

 

女性は熱しやすく冷めやすい。

リアルな恋愛が乏しかった僕でも、

出会い系で女性と会うたびに思い知らされた体験でした。

 

これを受け入れるまでには結構時間がかかりましたが、

振られたときにはいつも、「世の中女性は星の数ほど居る」という、

どこかで聞いたことのある名言をいつも自分に言い聞かせています。

 

あなたが未練の残りやすい性格ならば、

「世の中女性は星の数ほど居る」という名言を

自分自身に言い聞かせて次の出会いを探したほうが効率がいいです。

 

また、出会いアプリで出会った異性とは関係性が薄い状態で会うことが多いのも

一期一会を自然と生み出してしまう原因なのかも。

 

長く続きやすい特徴は、お互いのことを結構分かりあった状態まで持っていくこと。

また、お互い気が合う状態。

その状態なら一期一会にはなりにくいでしょうし、

恋人まで発展する可能性も高くなります。

出会い系アプリは種類毎にユーザー層が異なる

仮に自分に自信がなくても怖がらずに行動して分かることも多いです。

 

僕が分かったのは、出会い系アプリによって

真面目な出会いを求めているか、遊び的感覚な出会いを求めているか、

それぞれユーザー層があること。

 

僕が主に使っているアプリはハッピーメールで、

こちらは遊び目的のユーザーが結構多い。

 

だから恋人まで発展する可能性としては薄いと。

(最近はちょっと変わったかもしれないけど)

 

たとえ今の自分に自信がなくても行動して数々の出会いを経験することで

確実に体験という価値が自分に刻まれるので損することは無いです。

今自分に自信がなくても動けば変わる

服装に自信がなくても、コンプレックスを抱えていても、

おしゃれに疎くても、経験を重ねれば意識するようになったり、

運が良ければ出会った人にコーディネートしてもらえるかもしれません。

 

強制はしませんが、数多い出会いの中での「一期一会」を大切に、

諦めずに運命の出会いを探し続けることも

あなたが充実した人生を送るきっかけになるかもしれません。

 

一人でも多くの人が幸せへ向かってくれることを願って、

また情報をシェアしていきます。

 

なにかあればはぴすけへメッセージください。