プロフ記載の「相手に求める条件」に予め目を通そう

異性のプロフィールを見ると出てくる「相手に求める条件」

ハッピーメール掲示板を見る時は大体相手のプロフィールを見ることになりますが、

下部にスクロールしていくと、相手に求める条件という項目があります。

これ、気にしたことはありますか?

 

相手に求める条件は約10項目設定できますが、

その中で一番重要視されているのは「年齢」です。

実はこの年齢を設定している人ほどメッセージを送る時に注意が必要になります。

 

僕が経験したことのある苦い思い出としては、

条件年齢を30前半~40代後半設定している女性にもかかわらず、

知らずにメールをしたら「何歳ですか?」って聞かれて、

「26です」って答えたら「好みの年齢、ちゃんと確認しましたか?年下には興味ないのでちゃんと確認してからメールしてください」

と、冷たいメールが返ってきたことがあります。

 

若い男性は特に、女性側の求める年齢は常にチェックしたほうが良いです。

自己中な人もいるけど思いやりを持った人は多い

時には、プロフ設定が全くされてない女性にメールを送って年齢を聞かれて断られたケースもあります。

その場合はちゃんと好みの年齢書いとけよって言いたくなりますが(笑)

 

たまたま自己中性格女に当たるとこうなります。

 

ただ、一概に冷たいメールが返ってくると決まってはいません。

相手も人間ですので、思いやりを持った良い返事が返ってくる場合もあります。

 

なら注意しろとか書く必要ないんじゃないの?と言われても仕方ないですが、

僕自身の体験を通してなので、念のためお伝えしたかっただけです。

 

例えば、遊び相手がなかなか見つからなかったりとか、

アダルト掲示板ではお互いの合意があれば年下でもOKってことが結構あります。

 

好みの年齢から若干離れていても会話が良いムードで進めば普通に会うまで持っていくのも可能です。

僕もそういうケースで会ったことがありますので。

 

年齢差があっても許容範囲に入れてもらえるのは、

年齢よりも相手の人間性を重視しているからと僕は思っていて、

メッセージで相手があなたに分かって欲しい、伝えたい内容をしっかりキャッチして返事を返していけば、

上手い会話のキャッチボールができて雰囲気が良くなっていきます。

ストライクゾーンから若干離れている程度であればアタックも◯

本当にストライクゾーンを限定している人の場合は、

一口コメント欄に年下や年上が苦手なのをアピールしてるので、

メールを相手に送るときは一通りプロフに目を通してからにしてみてください。

 

仮に気になる異性を発見して好みの年齢が異なるなら、

冷たくあしらわれるのを覚悟してでもメールを送ってみるのも一つの方法かなと僕は思います。

 

当たって砕けろ的なメンタルも会うための秘訣ですので、

僕の意見はあくまでも参考程度にとどめながら、

あなたなりの出会い方を探してみてください。

 

冷たくあしらわれて嫌気がさしたなら、

メモ登録もしくはNGリストに追加しておくといいでしょう。