アダルト掲示板で「出会う」のは実は意外と難しい?

2019年9月14日

ここで言う出会いの定義とは?

昨今のハッピーメール等の出会いマッチングサイトでは、

出会える事がもはや当たり前になってきていますね。

 

中には結婚している男女の暇つぶしや、

出会いを必要としていないROM専ユーザーも存在するでしょう。

 

出会いの定義は人それぞれ違うと思います。

 

メール越しでもいい人と話が出来たら出会えたと思う人も居れば、

リアルで異性と出会った時点で出会いと思う人も居る。

 

更には、リアルで出会えたとしても理想の異性と

出会うまでは出会いじゃないという人も存在します。

 

ここで言う出会いの定義は、ハッピーメール等の

出会いマッチングサイトのアダルト掲示板を使って

リアルで出会える事を指します。

 

ハッピーメールの「74.5%が出会ってる」というキャッチフレーズには、

出会いを求める層と求めない層が居ることが伺えます。

(もちろん数字にはピュア掲示板やハッピー日記経由も含まれますが)

 

今回はこのアダルト掲示板での「出会い」をテーマにして記事を書きます。

ハッピーメールでの出会いの手段は主に3種類

実際ハッピーメールでの出会い方(手段)というのはいくつかの候補が挙げられる訳で、

 

1.ピュア掲示板を使って会う方法

2.アダルト掲示板を使って会う方法

3.ハッピー日記を使って会う方法

 

代表的な出会い方は1と2です。

 

各掲示板で会える可能性が異なり、目的も若干違ってきます。

一番出会える確率が高いのがアダルト掲示板。

 

既にアダルト掲示板で何回か異性と会った経験があるなら分かるでしょうが、

エッチ目的で会うための掲示板なので、

恋愛対象でアダルト掲示板を使うのは理想的ではありません。

アダルト掲示板では皆無な信頼関係が出会いの邪魔をする

また、アダルト掲示板では実際にアポはとっても幾つかの疑心暗鬼が生まれ、

出会うまでのハードルが高くなったりします。

 

・相手の顔が分からないまたはアバターのみ

・画像はあるけど顔が見えずに身体だけ

・可愛すぎて本物かどうか、飾りすぎてないか半信半疑

・現在地と待ち合わせ場所が遠すぎる

・お互いの条件が合わない・交際費を出すのが惜しい

 

等の理由があって、約束をしたのはいいものの、

待ち合わせ場所に向かう間に余計な事をいろいろ考えてしまうと。

 

それで結局会うのをやめて冷やかしで終わってしまうなんて事もあります。

実際にアポをとってもリスクを考えてしまう

僕は会う約束をする度に思います。アダルト掲示板では交際費を出すのはコチラなんですから、

頭のどこかで交際費に相応するリターンを考えてしまうわけです。

 

相手が自分好みかどうか、

体型はどうか、性格はどうか、

会うからにはゆっくりしたい、

1回だけでなく2回戦までやりたい・・・などなど、

脳裏では無意識に自分自身の欲を考えてしまいます。

 

ただ誰とでもいいからヤりたい!と思っている人や、

こんなもんなんだと割り切れる器用な人なら良いのですがね。

 

僕の知り合いのトラック運転手さんはハッピーメールご用達者で、

長距離の仕事の合間に女の子とアポを取って野外で遊んだりしたということで、

どんな人とでもエッチできると、ストライクゾーンが広かったです。

 

結局出費をケチって選り好みをしている合間に

別の女の子の投稿を見たり画像を見たりの繰り返しで、

ポイントがどんどん減っていき、

気がついたらポイントが切れていた・・・なんてことも。

時に男は勢いも必要である

優柔不断だと結局ポイントの無駄遣いを

してしまっていることに後で気がつき後悔します。

 

そうならないためにも、まずは相手の顔が分からなくても

とりあえず会ってみるという行動が大事です。

 

高望みをしていてはいつまで経っても会えないので、

数を当たってみることも良いかもしれません。

 

結局何もしなければ当たりもハズレもわからないのです。

 

自分に保険をかけるという意味で、

出会った相手が自分好みじゃないなと感じたら、

エッチを断ることを前提に了承を得た状態で会いに行くと良いです。

 

アダルト掲示板では実際に良ければOKみたいな女性が結構いますので、

使わない手はありません。

お楽しみを続けるかの権利は男性側にあると思う

男性側はポイントにもお金がかかり、

女性と会うにも交際費がかかり、

ホテル代までかかる訳ですから、

 

エッチするかどうか決める権利は男性側にあると僕は思います。

 

まずい料理には手を出さないように、

まずそうな相手には手を出さないということですね。

 

出会って相手の顔を確認したとき=レジの前に商品を出したときと大体同じです。

 

その時点ではまだ会計が済んでないので買うのを断れば交際費を出さずに済みます。

 

なんとなく想像できますか?

このように考えると少し楽になるので、

もし会ってみて好みじゃないなら「すみません!」と断ってみましょう。

 

言い方がちょっとアレですが、

割り切って会う時の異性は生きた商品みたいなものです。

 

まとめてみると、会うのをためらう一番の理由が「お金が絡むから」。

 

ブサイクな人と絡んだらまさに罰ゲームと化してしまいますからね。

どうせ会うなら好みのタイプの異性が良いと誰でも思うでしょう。

まとめ

アダルト掲示板で会うことは簡単ですが、

最終的に交際費がかかるからなかなか会えない。

 

でも会うかどうかはあなたの勇気次第です。

下手な鉄砲は数撃ちゃ当たるように、

とにかく会い続けることで理想の相手が見つかります。

 

クッションを置いてアポを取る方法はありますので、

どんどんあなた好みの女性と出会って唾を付けておくのも良いものですよ。