ハッピーメールの掲示板書込履歴について

2019年9月7日

アップデートによる媒体は慣れも必要

大幅なアップデートにつれてアプリが使いにくくなった事は

どの業界でもあることだと思います。

ハッピーメールも例外ではありません。

 

2019年8月時点では、ハッピーメール番組内の装飾が

旧VerとNewVer2種類から選んで使うことが出来ます。

 

ハッピーメール運営によれば、2019年内にOldVerは廃止され、

NewVerへ完全移行することが予告されています。

 

僕も慣れるのに結構戸惑いました。

掲示板書込履歴機能の場所や設定場所が分からずに悪戦苦闘し、

今までにあった機能が無くなったのではないかと焦ったこともしばしば。

掲示板書込履歴の場所が分からずにOldVerばかり使っていましたが、

今はNewVerに慣れてきています。

 

今回はNewVerに移行する際の掲示板書込履歴の

今後について、記事を書きたいと思います。

はぴすけがNewVerに積極的になれなかった原因

前述していますが、僕がNewVerを躊躇する理由は

掲示板書込履歴機能が完全に備わっていないからです。

 

この掲示板書込履歴は時間効率が良く、

女の子と出会う決心をして本気で獲りに行きたい時によく使っています。

 

では、掲示板書込履歴にはどんなメリットが備わっているのか。

簡単にお伝えしましょう。

一度書き込んだメッセージを管理できる

一度書き込んだメッセージは掲示板書込履歴にて、

いつ、どのエリアで、どの掲示板にメッセージを

投稿したかが分かる便利な機能です。

 

あなたの意思で書き込んだメッセージを削除したい時はいつでも出来ますし、

コピペして他の掲示板に同じ内容のメッセージを投稿することが出来ます。

 

また、メッセージ内容をリライトして再び再投稿することも可能です。

(再投稿の場合、5ポイント減)

24時間掲示板書込履歴が見当たらない

24時間以内の掲示板書込履歴を確認できる項目は、

現在NewVerでは確認が取れていません。

 

再度同じ掲示板に書き込む前に、

どの掲示板にいつ書き込んだのか分かるようになっていましたが、

掲示板書込履歴を見ないと確認できないようになっているので

改善点としては残して欲しい機能です。

 

1日1回投稿無料機能を再度利用するために確認できる

便利な機能だっただけに、デメリットは大きくなりますね。

掲示板書込履歴が消えた時の対策

24時間掲示板書込履歴が使えなくなった場合は不便になりますので、

僕はハッピーメール運営側に掲示板書込履歴導入の改善要望を出しました。

 

24時間以内の履歴が見れないのは残念ですが、

それ以上に防ぎたいのが当たりメッセージの保存です。

 

お気に入りの当たりメッセージは今後外の媒体に保存して、

いつでも使えるように備えておいたほうがリスクを分散できて良いでしょう。

 

スマートフォンにはメモ機能もデフォルトで備わっていますし、

メモアプリもたくさんあります。

 

個人的にはメモアプリといえばEvernoteがオススメなので、

この機会に使ってみてください。

まとめ

掲示板書込履歴の一部機能が無くなると、

やはりデメリットは出てきます。

 

24時間以内の掲示板書込履歴は意外と重宝する機能なので、

絶対に消さないでほしいと思っていますが、

今後のハッピーメールNewVerの動向に注目しながら

引き続きハッピーメールを使っていきたいと思います。