ハッピーメールのポイント制度の歴史を軽く触れてみた

どうも、こんにちは。時代の変化にもがきながらしがみ付く、はぴすけです。

サービスは改善の繰り返しで向上する

時代の流れといえば、どのサービスも初回から100%

満足できるサービスはそう多くありません。

ハッピーメールだってそうです。

 

クレーム・要望がユーザーから来て改善、

アップグレードしてまたクレーム・要望がユーザーから来てまた改善・・・と、

その繰り返しでハッピーメール番組全体のサービスが充実したものになってきます。

 

番組が提供する根本的なサービス内容が変わりさえせず、

需要があり続けるものであれば、番組運営者は生き残ることが出来ます。

 

また、時代の流れに合わせてサービスを連携させたり

集客をしなければ、新規顧客の獲得は出来ませんよね。

 

まあちょっと話が脱線しましたが、今回は2000年代前半すなわち

ハッピーメールが初期の頃と、2010年~2015年頃と、

2019年時点でのポイントサービスの変化について書いてみようと思います。

 

正直今回はあんまり役に立つ記事では無いかもしれません。

完全にネタです(笑)

 

昔はこんなサービスだったんだよ~という程度で

頭の片隅にでも入れてもらえればと思います。

はぴすけがハッピーメールを始めた2005年当時のポイント制度は?

僕がハッピーメールを知った2005年当時は

まだ会員数が100万ちょっとくらいの頃でした。

 

当時はまだガラケーの時代でスマホなんて存在してなくて、

インターネットですらまだ普及していなかった頃なので

ハッピーメールも会員獲得には結構苦労したんじゃないかと思います。

 

昔はいちいちメモして記録していませんでしたからあまり覚えていませんが、

当時は今よりもポイントが高くて、ポイントの決済方法もまだ充実していませんでした。

2005年当時のポイント決済方法は少なかった

良く使っていたのは「コンビニダイレクト」と「メールカード」で、

メールカードはアダルトショップに行けば大抵置いてあり、

3000円のプリペイドカードを購入して、

ウラをコインで削って出てきたシリアル番号を

ハッピーメール内で入力すれば320ポイントほど追加されていました。

 

今で言うとLINE・Amazon・GooglePlay等の

プリペイドカードの追加方法と同じです。

 

また、ポイントを購入した時と、画像、動画の評価をしたりするともらえる

マイレージポイント(mpt)も、後から導入された機能だったと思います。

 

ポイントは低金額で買うよりもそれなりの金額で買ったほうが

サービスポイントが付いてお得なのですが、

今のようにサービスポイントが多めに設定されてはいませんでした。

2005年当時はポイント消費も結構多かった

掲示板を閲覧する時も、アダルト掲示板の投稿メッセージ閲覧には

1ポイント多い2ポイントが必要で、掲示板を見るのをためらっていた時期もあります。

 

確か、アダルト掲示板の今すぐでは2ポイント、

アブノーマルでは3ポイントくらい減っていたような・・・(笑)

 

それでも見てしまうのが男の悲しい性。

当時はポイント購入時のサービスポイントが少なく、

今よりもポイントの浪費率が激しかったです。

 

ただ、ハッピーメール運営から時々来るメールのURLからログインすると

サービスポイントが20ポイント付与される制度がありました。

20ポイントは結構でかいので有り難かったですね。

 

また掲示板投稿時の書き込み無料制度は2005年当時はまだ充実しておらず、

今よりも頻繁に書き込むことはできず、ポイントをどこで使うか考えさせられていました(笑)

 

キャンペーン中はたしか、週に3回までの書き込み無料制度があったと思います。

(期間中結構書き込んでた記憶があるので)

初回メッセージ送信は7ポイントかかっていた

そうそう、当時は女性へメールを送るとき、

女性の投稿掲示板からメッセージを送る場合のみ初回7ポイントかかってましたねー。

確か2回目以降は5Pで済んでたと思います。

 

2019年時点では初回も5Pで済みますが、

ユーザーからのクレームが結構多かったんじゃないでしょうか(笑)

 

当時勤めていた会社の先輩からのアドバイスで

「こっちから掲示板に直接書き込んで相手からのメールを待ったほうが得だぞ」

と言われてました。

攻めよりも待ち作戦が意外と出会えた

攻めるよりも待ち作戦。男性側のアピールで女性からメールが来た場合、

消費ポイントは初回でも5Pで済んでいました。

 

しかも、このアドバイスがあったから待ち作戦を長く続けることで、

出会える確率も高くなったのは事実です。

(実際に攻めよりも待ちのほうが成功率が高かった)

 

女性の場合は2005年当時はコイン制度なんて無かったです。

でもマイレージは当時から付いていたのでお小遣い稼ぎで今より

良い思いが出来ていたんじゃないでしょうか。

 

女性は、男性とメールしたりすることでマイレージが男性よりも稼げるので、

ポイントをためてお小遣いにできたりと、

結構楽しく使えてうらやましいなぁと今でも思います。

2010年~2015年のハッピーメールポイントサービス

2010年頃から、ハッピーメールはアフィリエイト制度に力を入れ始め、

アフィリエイターの力を使ってどんどん利用者を増やしていきました。

 

2005年にはまだ100万ほどの会員数だったのが、

2013年には600万ほどまでに増えたのです。

スマホの販売開始でユーザーが更に増えていく

また、2013年頃からスマートフォンが普及し始め、

それに便乗するような形で会員数は更に増え続けることになります。

 

当然会員数が増えれば番組も潤います。

そして2019年時点でもアフィリエイト制度は続いていますので、

広告費をペイできる利用者数が確保できているのでしょう。

消費ポイントは昔に比べて改善された

ポイント制度にも変化があり、どの掲示板を閲覧するにも

1Pの消費で済むようになりましたし、

男性の掲示板書込みが各ジャンル1日1回無料という嬉しい制度に変わり、

現在も現在進行系で続いています。

ポイント付与サービスからチケット付与に変化

また、ハッピーメール運営から時々来るメールの内容に変化があり、

2005年当時は20Pサービスだったものが、

メールチケット2~3枚という形で付与されるようになりました。

 

メールチケットは女性に対して1通=1チケット消費として

無料でメッセージを送ることができました。

 

個人的には20Pのほうが良かったのですがね(笑)

掲示板の閲覧消費ポイントが下がった分、こちらにしわ寄せが来たのかもしれません。

決済方法が増えて便利に

使いやすさとしては向上していて、

ポイント決済サービスもコンビニ決済とメールカードに加えて

クレジットカードや銀行振込など、

多数の決済方法から選べるようになり、益々利便性が上がりました。

 

出会いやすさとしても利用者の増加により、

昔よりも出会いやすくなった記憶があります。

 

また、女性側にも課金制度が加わり始め、

男性ではポイントに値する「コイン」という通貨が出現しています。

 

このコインは女性はアバター・アクセサリ・

女性同士のメッセージのやり取り等で使われます。

ちなみに2005年当時は女性同士のメールのやり取りは無料でした。

今はコインが必要のようです。

2019年時点でのポイント制度は?

2019年時点ではスマホの普及やインターネットの浸透により、

ユーザーの娯楽性が多くなってきました。

 

そのため、ハッピーメールやPCMAX以外の

マッチングサービスが集客に力を入れていて、

顧客獲得合戦を繰り広げています。

 

それでもハッピーメールは会員数を1200万超まで持っていき、

今もなお会員数の獲得に力を入れ続けています。

これからもインターネットユーザーは増えていくと予測

今からもインターネットの普及は続いていくでしょうし、

インターネットを使っている年齢層が幅広くなることで、

インターネットを使った出会いというのも常識化し、

更にずっとハッピーメールが続けば会員数2000万を超える日も

たぶん来るんじゃないでしょうか。

ポイント付与制度はアプリに変わる

ポイント制度については掲示板については2015年とさほど変わっておらず、

利便性は平行線を保っています。

また、ハッピーメール運営からのメールによるポイントサービスは

スマートフォンアプリの導入で、1日ログイン1P付与が設けられたためほぼ廃止になっていて、

ただメールでお知らせが来るだけのものが多くなっています。

 

たま~~~~~~~~~に、メールチケットが2枚付いてきます(笑)

それよりも、アプリで1日1ログインしたほうがポイントが貯まりますので、

ポイントを貯めて無料で異性と出会うなんてことも可能になりました。

決済方法は後払い決済が追加された

また、決済方法は以前に加えて現存する決済サービスが更に増えています。

クレジット決済・銀行振込・コンビニ決済・メールカード・電子マネーと、

更に、後払い決済ができるサービスまで加わりました。

 

どんどん利便性が上がっていますが、

後払い決済が出てきた以上は計画的に利用する必要がありそうですね。

まとめ

と、ざっくりポイントとハッピーメールの歴史について

軽く触れましたが、いかがでしたか?

 

昔に比べたらポイントもお得でとても使いやすくなってます。

 

更に会員数も増え続け、インターネットの出会いが常識化してきていて、

安全性も以前より高くなっていますので、

まだハッピーメール等の出会いサービスを使ったことが無いという場合は

一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 

わからないことや疑問点があれば、僕にメッセージください(笑)